mokuseiya diary

| mokuseiya | calender | category | archive | link | profile |
出展無事終了 23:53
 5月1日2日のころもやさんでの実演出展、無事に終了致しました。

お越し頂いた方々、どうもありがとうございました。

お天気も良かったので、お客様の着物率も非常に高く(私も2日間着物でした)
とても充実した2日間となりました。

特に1日(土)のころもや人形町店は、
江戸紅型の工房が併設された場所でもあり、
情緒あふれる素敵な空間でした。

70年前に建てられた3階建ての広い建物なのですが、
前側は新しく作られた和モダンな展示スペースと工房、
裏側は昭和の香り漂う和風の住居のようにになっていてスタッフ用の休憩場所になっています。

その休憩場所には黒光りする階段や神棚のある和室があり、中々味のある空間でした。

ころもやさんのスタッフさん達が同年代ということもあり、その休憩場所で片付けの合間に
人形町の有名なシュークリーム頬張りながら話に花を咲かせていたりして、
とても楽しませて頂きました。


今回は初めましての方やリピーターの方、
「歌舞伎座で見たけど時間がなくてゆっくり見られなかった」(←歌舞伎の幕間だけなので長くて30分なのです)という方がほとんどだったのですが、中にはこんな方が・・・↓



修理の依頼です。

この人参うさぎ、なんとペットのウサギちゃんにかじられてしまったそうです!

その光景を想像するとなんともほほえましいじゃありませんか。
こちらは少し手直しをしてお届けします。

修理の依頼がくると「使って頂いているんだなぁ」と嬉しくなるので
ご希望の方はメールにてご連絡ください。


それにしても、ウサギでよかった・・・。

以前エンジュの木で作ったペンダントを、姉のダックスフンドに粉々にされたことがあるのです。

かなりショックでした。(笑)



| 実演出展 |
ありがとう歌舞伎座 19:31
 いよいよ明日からころもや人形町店での実演が始まります。

人形町で実演するのは初めてなので、とてもワクワクしています。


そして今日、ついに歌舞伎座が59年の歴史に幕を閉じました。
歌舞伎座で実演させて頂けるようになって早5年。

歌舞伎座にお世話になっていなかったら、確実に今の私はおりません。


初めて歌舞伎座で実演した時、木星屋のロゴマークを染め抜いたタペストリーを
浅草ののれん屋さんで作って頂きました。

私の祖母が70年以上前に、歌舞伎座に人力車で毎月通っていたという話を良く聞いていたので、

「私も将来自分の孫に歌舞伎座の思い出を語りたい・・・。」
そんな思いで記念に作ったタペストリーです。


タペストリーを見る度に、色々な思いがめぐります。


世代を超えて愛される、江戸のシンボルともいえる「歌舞伎座」。

本当にお世話になりました。

3年後の晴れ姿を、今から楽しみにしています。



| 実演出展 |
歌舞伎座出展終了 20:34
 歌舞伎座さよなら公演での出展、無事終了いたしました。

予定より一日早い20日に終了したので、
21日に来場予定の方がいらしたら大変申し訳ありません。

今回は売店のみの入場が出来なかったため、
観劇以外のお客様にも作品をみて頂けるよう、
来週末(5月1日2日)に再度ころもやさんにて出展いたします。


今回の歌舞伎座出展で作りためておいた在庫もだいぶなくなり、
予約注文も多数頂きました。
新規に予約注文の場合は6月初めのお届けとなります。

マイペースではありますが、ひとつひとつに気持を込めて制作したいので
どうかご了承ください。


また、日常があまりにも忙しいと心穏やかではなくなり、まさに「心」を「亡くす」状態になってしまい・・・。
そういう状態で木を彫ると、心の粗さが出てしまう。
それだけは絶対に避けたいのです。

木に対して、動物に対して、そしてそれを持つ人に対して失礼だと思うのです。

作品の対象になる動物達に対して「かわいい〜!!」と眉間にシワが寄る位の余裕を常に持ち続けていたい。

今日も「かご猫」というタイトルの猫の写真集を買って、ニヤケ顔が止まらない私。

本屋でニヤニヤしながら写真集を見ている女を見つけたら
それは私かも知れません。

あくまでも動物の、ですが(笑)




| 実演出展 |
出展4日目 21:56
 歌舞伎座での出展、今日で4日目が終了しました。

今回は観劇以外のお客様の入場ができないため、ほとんど初めてのお客様ばかりかと思っていました。

ところがこの4日間、観劇をされた方という限られた数の中で、
毎年歌舞伎座でお買い上げ頂いている常連さんや、ホームページを見て来てくれた方、
さらには昨日かごやさんで行われた君野倫子さんのワンデーショップで木星屋の作品を見てわざわざ買いに来てくれた方など・・・、多くの方が木星屋ブースに来て下さいました。

本当にありがとうございます。

意外な展開に感激です。


そしてもうひとつ意外な事が。。

木星屋のレギュラーキャラクターの「おねだりねずみ」が、マユミ材・ツゲ材共に完売になりました。

マユミ材は材料の関係ですべて売り切り、ツゲ材は注文制作とさせて頂くことにしました。

何が意外かというと・・・、作者がこんなこと言っていいのかわかりませんが、実はこの「おねだりねずみ」、デザインを考える際に一番何も考えずに出来上がったキャラなのです。

ねずみといえばこのポーズしかない!
と思い、おととしの新宿伊勢丹で実演中に、ラフ画も粘土制作もなしに(他の作品はほとんどこれをやっています)四角い塊から即興で仕上げたものなのです。

そしてその期間中に「それが欲しい!」という温かい声をいくつも頂き、一丁前に作品として並ばせて頂くようになったのです。

・・・そういえばこのねずみが君野さんの本にも載せてもらっているし。。

作者としてはなんだか・・・いいのかな・・・?なんて思っていたりするんですが・・・、
今後ともよろしくお願い致します。(笑)



それではあと3日間、がんばります。
ちなみに歌舞伎座は閉館まであと13日。

歌舞伎座の入口に設置された「閉館までの日にち」が記された電光掲示板を見る度に
有形文化財である建物に哀愁を感じてしまう。。

| 実演出展 |
君野倫子ワンデーショップに出展します 14:18
以前「ごきげん和雑貨123」にて木星屋の作品を紹介していただいた君野倫子さんが
 4月17日(土)に阿佐ヶ谷にある「かごや」さんにて
「君野倫子ワンデーショップ」を開催します。

そこに木星屋の根付も展示販売させて頂くことになりました。


あいにく私は歌舞伎座での出展と重なってしまったため実演はできないのですが、
販売はかごやさんのスタッフさんにして頂くことになりました。


詳しくはこちらをご覧ください。


木星屋の販売作品は以下の6点です。



左から「梟」 「おねだりねずみ」 「ふくら千鳥」 「天然石入根付」 「人参うさぎ」 「丸猫」
です。

木星屋の他に、個人的に大好きな手ぬぐいメーカー「濱文様」さんと、
いつも愛用している「大島椿」さんなども出展するそうです。

また、かごやさんでは「山ブドウ」のかごなどを販売しており、着物好き必見です。
というか私が見たかった・・・。
山ブドウのかごは憧れです。


というわけで、お近くにお越しの際はぜひ覗いてみてください。



| 実演出展 |
出展終了 15:05
 昨日無事に伊勢丹での出展が終了しました。

1年ぶりの伊勢丹ですが、去年お買い上げいただいたお客様が偶然通りかかって・・・
という事が何件かありました。

「いつか会えるかもしれないから・・・」といって、切れてしまった根付の紐を交換するために
お財布にずっと入れていてくださったご婦人がいらっしゃって感激です。

しょっちゅうどこかで出展しているならまだしも、ほんとにいつどこで会えるかもわからないのに・・・。

小銭出すとき邪魔だったんじゃないかと心配になってしまいます。(笑)


また、毎回遊びに来てくれるカップルの根付もだいぶ味が出てきて思わずパチリ。



こちらは約2年前のひょうたんです。
なんとこちら、元は真っ白のマユミ材です!

まるでツゲみたいに艶が出ていました。
携帯の鯉も素敵です。



それと今回急きょ彫ることになった「虎」は
なんとか週末までに完成する事ができました。

あの猛々しい虎をかわいくするのには骨が折れましたが、
その甲斐あってか、展示したその日のうちに売約済みに。
その後もそのコを見本品として最終日まで展示しておりましたが、
お陰さまで4体程ご予約を頂きました。

虎の写真を撮るのをすっかり忘れてしまいましたが、彫り次第アップします。

| 実演出展 |
あと一日 22:22
伊勢丹新宿店での出展が残すところあと一日となりました。

おかげさまで首痛はすっかり良くなりました。
あまりの首の痛さに初日の伊勢丹閉店後、
行きつけのマッサージ店へ駆け込みました。

いつもお世話になっている「ゴッドハンド」の福元さんのマッサージは最高に素晴らしいです。

笑顔からも名前からも福を分けてくれるお方です。
またお世話になります。


そして今日、また新たな作品が生み出されました。
日本の花シリーズ、「梅」でございます。

梅干しは苦手ですが(過去にトラウマが・・・)、梅の花は好きです。
自己主張があまり強くないところが奥ゆかしくてかわいらしい。

画像がないので明日撮ります。


ではではあと一日行ってきます。



| 実演出展 |
伊勢丹にて出展中 23:26
本日より伊勢丹7F呉服売り場にて実演出展中です。
新宿伊勢丹は今年で3年目ですが、また同じ場所です。

常連のお客様、ホームページを見てわざわざ来て頂いたお客様、
初めましてのお客様、
どうもありがとうございました。 

昨日から急きょ、来年の干支である「寅」を彫っております。
まだ彫り途中ですが、土曜日までには完成予定です。

というわけで、今日・明日・明後日は寅彫りの実演です。

たまにノミ休めで別のものを彫っている場合もありますが。。

ではあと6日間、首痛をこじらせない程度に頑張ります。

| 実演出展 |
| 1/1 |