mokuseiya diary

| mokuseiya | calender | category | archive | link | profile |
いのち 22:57

町全体を飲み込む程の大きな津波。

母なる地球は時に容赦ない。

彼女の前ではいかに人間が無力であるかをまざまざと見せつけられた。

数えきれないほどの多くのいのちが、短い間に消えてしまった。


出産を経験して初めて知った、

ひとつのいのちが生まれるまでの、長い道のり。

人の数だけ母親達がおなかを痛めて産み落とした。

何億回、何十億、何百億・・・。

そしてこの瞬間もどこかで。


母親達が10カ月もの間、大事に、そして痛みに耐えながら産み落としたいのちが、

短い間に、数えきれないほど、多くのいのちが、飲み込まれてしまった。


私の心にぽっかりとあいてしまった穴を塞ぐには、

今ある子供たちの未来・いのちを守る他ない。
| ひとりごと |
<< NEW | TOP | OLD>>