mokuseiya diary

| mokuseiya | calender | category | archive | link | profile |
七夕 20:59
 すっかりご無沙汰の更新になってしまいました。

本日七夕ですがあいにくの雨模様。。

しかし、雨の恵みで庭の植物達が生育旺盛、ジャングル状態になっています。。

たっぷり食してやろうと思って種を撒いておいたコリアンダー達もぐんぐん大きくなっています。

睡蓮鉢のスイレンが今年3個目の花を咲かせたのも感動的。


草花の生命力に毎日圧倒されます。



ところで・・・、改めてのお知らせなのですが、
木星屋の作品を5月に実演を行った
ころもや西荻店
に置かせて頂いております。

先日も納品したばかりなのですが、
ころもやのスタッフさんと話していて
機会があればぜひくれまちすでお茶会(もちろんお抹茶)を実現させたいと思っています。

お茶会に行ってみたいけど行く機会がない、行くのに勇気がいる。。。
という方は結構いると思うのです。(私もその一人)

もっと気軽に、細かいこと抜きで、着物でも洋服でも、
楽しみながらお抹茶とお菓子を頂けたら・・・楽しい事間違いない。

茶道をもっと身近に感じられれば・・・と思います。
| ひとりごと |
子虎3兄弟 21:08

ころもやさんで受けた受注分の子虎3兄弟です。



今年は寅年ということもあってか、本当に子虎に注文が集中しています。

このうちの一頭は今年の3月に生まれた男の子の元へ行くそうです。

しっかり見守ってあげるんだよー!
| 作品 |
新作 「子鹿」 20:22
 昨日出来たばかりの「子鹿」に紐を付けて
早速お客様の元へ旅立たせました。

| 作品 |
新作 「子鹿」 15:55
 
やっと完成しました。

新作の子鹿です。




頭に穴を開けたくなかったので、
反対側の背中に開けました。

この子鹿は常連のお客様のリクエストにより実現したものです。



北海道での修行中、冬の雪山をスノーモービルで走っていたら
鹿の親子も並行して走っていたのを思い出しました。
| 作品 |
新作 「羊」 18:10
新作、といっても3月にはもう出来ていましたが、

やっとアップしました。

【ひつじ】といえばやっぱりふわふわもこもこ。



 


ちなみに・・・

ほんとにたまたまなんですが・・・

今夜はジンギスカンです(泣)
| 作品 |
目の保養 18:12
先日「人参うさぎ」の修理が完了し、お客様の元へお届けしたところ
早速「受け取りました」とのメールを頂きました。

喜んで頂けたようで何よりです。

そして、人参うさぎに”噛み傷”をつけた”犯人画像”も送ってくださいました。


 

なんてかわいいんでしょうか・・・。

つぶらな瞳にちょっと内股で手を合わせている姿。
ポヨンとしたおなかの曲線に、立っているのに丸い背中。

眉間にシワが寄りすぎて困ります。。


うさぎを含む小動物って、大人になってもかわいいから不思議。

なぜ人はこの姿を見て「かわいい」と脳が認識するのかしら。

なぜ。

その「なぜ」を追及して、動物のありのままの可愛らしさを表現したい。


この癒し画像を送って下さったお客様に感謝です。
| ひとりごと |
ユニバース2 21:10
今回は

「ターコイズ」と「ルチルクオーツ」の根付が完成です。

ルチルクオーツは透明な水晶の中に金色の針のような鉱物が含まれている不思議な石。

この針の正体は「二酸化チタン」の結晶のひとつだそうですが、
自然の美しさをそのまま閉じ込めて表現しているかのような存在感を感じます。


自然の表現力にはいつも圧倒されます。

もちろん様々な色の天然石もそうですが、
動物の容姿やその体に描かれる様々な模様、
さらにはひとつの決まった場所で太陽に向かって自己表現しているかのような植物達。

そのデザインは偶然なのか・・・?と思わせるほどの無限のパターン。

生き物以外にも・・・

雲のかたち

川の流れ

打ち寄せる波によって描かれる砂浜の模様・・・


色や形、動きや模様。

ため息が出るほどの力強い自然の力。

感覚を研ぎ澄ませると見せてくれる偉大な先生達から
まだまだ教わることがありすぎる。。



| 作品 |
動物三昧 20:23
動物園に行ってきました。

何年ぶりでしょうか・・・。

多摩っ子の私としては動物園といば多摩動物園なのですが、
今回は横浜動物園に行ってみました。

動物の各コーナーは様々に工夫が凝らされ、時間が経つのがあっという間。

動物を彫るようになって、大型動物を間近で見るのは初めてだったので
食い入るように見つめてきました。

特に虎。

ガラス張りのすぐ目の前で、大きな体で横たわる虎。

あいにく子虎ではありませんでしたが、仕草はまるで子猫のようにかわいかった。(寝ている間だけだけど・・・)



 









| ひとりごと |
ユニバース (天然石入り根付) 20:29
ご注文分の天然石入り根付が2つほど完成しました。

左がラピスラズリ、右がマラカイト。

周りに彫ってあるのはアイヌ模様ですが、ひとつひとつ根付ごとに模様を変えています。

今回はこの二つとも、模様の一部に「波紋」を彫りこみました。

楽しい事、嬉しい事、幸せの瞬間など、ポジティブな”気”が波紋のように
周りに伝わるイメージで。




いつもはこの根付、わかりやすく「天然石根付」と呼んでいますが・・・、

本当の名前は、「宇宙の卵」もしくは「ユニバース」。

天然石に穴を開けたくなくこのようなデザインになったのですが、
まん丸の天然石はまるで惑星のよう。

その惑星を包み込む果てしない「宇宙」という母体。

私たち人間はこの惑星の中にいて、頭上に広がる空見上げながら
広大な宇宙を想像し、毎日生活している訳だけれど、
ほんとうは私たちこそがこの周りの模様の一部なのかな。。
と、この根付を彫っている間はそんな事を考えながら彫っています。


さらに今日、注文していた惑星たちが私の手元に届きました。

上記の2つの他、
・ルチルクオーツ
・ターコイズ
・タイガーアイ
・水晶
・レッドジャスパー
・アメジスト

そして今回初めてローズクオーツも入荷しました。


お好みの惑星を優しい宇宙の懐に包み込んでお届けいたします。







 

| 作品 |
初体験「バレエ鑑賞」 22:31
先週の連休中に、生まれて初めて本格的なバレエ鑑賞をしてきました。

新国立劇場にて、「カルミナ・ブラーナ」 。

この「カルミナ・ブラーナ」、初耳かと思いきや私でも知っている有名な曲のタイトルでした。

劇の内容ももちろん知りませんでしたが、
私の解釈がぴったり合っているのかは疑問ですが
意外とわかりやすい内容でした。(合っていれば)


この演目で以前このブログにも登場した友人が、ティンパニーを叩いています。

http://www.atre.jp/10carmina/movie/index.html


バレエももちろん素晴らしかったけど、友人の活躍ぶりに一人涙しておりました。


一緒に見に行ったのは同じく中学の吹奏楽部で青春を共にした親友。

鑑賞後、夕方(5時前!)から夜遅くまで3人で飲み明かしました。

3人とも二十歳を過ぎてからはそれぞれ海外に留学したり(←二人)、修行や旅に出ていたり(←私)していたので、成人して3人揃って日本にいるのは初めての事。
いつまで経っても話が尽きない。

各個人とは連絡を取り合ったり、会ったりはしていましたが
こうしていざ3人揃ってみると・・・、
年月の流れを改めて実感しました。

育った場所は同じでも、みんなそれぞれ違う場所で夢を追いかけて、
荒波にもまれ苦労も失敗も経験しながらそれぞれやりたい仕事に就き、
人生のパートナーを見つけ、
育った場所の近辺に戻ってきた29歳達。

3人の共通した意見のひとつに「生まれ育った場所が一番住みやすい。」という言う事がありました。

やはり外に出て初めて気付く、故郷の住みやすさや親のありがたみ。
そして旅の良いところは日本という自分の生まれ育った国の良いところ悪いところを客観的に見られる事。


旅は「近すぎて見えない事」を気付かせくれる。

人生において旅は必須であると改めて思う。

色々危険な事もあったけど、二十歳からの丸4年半、旅に出て本当に良かった。


同じように海外生活を経験し大人になった彼らを見ながら、そんな事を考えていた5月のとある連休。

始まりから終わりまで、とっても清清しく心地よい一日でした。









| ひとりごと |
<< | 2/6 | >>